ハイブリッドファンで事務所や店舗の電気料金・経費削減

横浜 ハイブリッドファン 設置

045-285-1630

ハイブリッドファンの料金・価格・見積などお気軽にどうぞ

よくあるご質問

SJRとTJRの違いについて教えてください。
SJRとTJRは組み立てた時のファンの大きさと羽根の形が違います。
ファンの直径が、SJRは700㎜~900㎜、TJRは500㎜~700㎜の範囲で調節できます。
吹き出し口の直径が、500mmを超える場合はSJRを、500㎜以内の場合はTJRをご利用ください。
そして同梱部材が違います。
SJRは、大型ツメ金具と小型ツメ金具が同梱されています。
TJRは、小型ツメ金具のみ同梱されています。
※大型ツメ金具 : 289mm~440mmまでの長さ
※小型ツメ金具 : 65mm~252mmまでの長さ
メンテナンスは必要でしょうか。
ハイブリッドファンはメンテナンスフリーとなっております。 ただし、ご利用の環境により、羽根にホコリが付きます。お手入れには湿った布などで汚れを落として、乾いたきれいな布で拭いてください。
センターメンバーのノブを右に回してもファンユニットを台座に固定できません。
ノブの直ぐ下にある六角ナットが、ノブの下部にはまっていないと、ノブが空回りして固定することができません。 六角ナットがノブにはまっていることをご確認の上、ファンユニットを台座に取り付けてから、ノブを右に回して、ファンユニットを台座に固定してください。
ハイブリッドファン用マグネットが外れて、ファン本体が落下することはありませんか。
ハイブリッドファンの本体重量約795g(FJRの例)に対しまして、マグネットの推定磁力は約10kgとなっております。 また、落下防止ゴムをエアコンの金属ふた部分の縁に掛けていただきますので、マグネットが外れて落下することはありません。
ファンが回転しません。対応方法を教えてください。
ファンの羽根の傾き方向が1枚でも異なっていると、ファンが回転しないことがあります。 8枚の羽根全てが同一方向に傾いていることをご確認いただき、逆方向に傾いている羽根がある場合は、傾きを同一方向に揃えてください。 また、風が出ているかの確認と、フィルター清掃をしてください。
ファンを取り付けたままだと、エアコンのフィルター清掃ができません。着脱は簡単ですか。
ハイブリッドファン回転本体の着脱にかかる時間は十数秒程度です。 フィルター清掃の際には、エアコンに取り付けてある金具類はお取り外しいただく必要はありません。
ファンの回転数を教えてください。
エアコン立ち上げ当初は、室温をつくるため風が強く吹き出るため、ファンは早く回転します。 室温が出来上がると、風が弱くなるため、回転は遅くなります。FJRを例にとりますと、概ね、1分間に10回~30回転程度となりますが、回転数は、エアコンの機種・ご利用状況等により異なります。
FJRで、エアコンに取り付ける金具を固定するネジの長さが足りません。
エアコンの中央格子状パネル(グリル)の形状(厚み)によっては、FJR付属のネジの長さ(M4×50㎜)では長さが足りない場合があります。 その際は、適切な長さのネジとスプリングワッシャーを購入してお取り付けください。
取り付けに必要な時間を教えてください。
1台あたり約15分前後でお取り付けいただけます。
電源はどこからとりますか。
ハイブリッドファンは、エアコンから吹き出す風を動力として回転します。電源は必要ありません。
ハイブリッドファンを落として壊してしまいました、保証の対象になりますか。
お問い合わせのケースは保証の対象とはなりません。 お取扱い・使用上の誤りおよび改造による故障損傷は、保証期間内でも有償対応となります。

ハイブリッドファンの料金・価格・見積などお気軽にどうぞ

045-285-1630

お問い合わせフォーム